就職活動ノートとエントリーシート


就職活動のノートは、さっと書き込めるようにしておくといいでしょう。

こまめに余白欄を確保してノートを使うことで、使い勝手が良いものになります。

就職支援セミナーで見聞きしたことや自己分析についてのメモなど、就職活動用のノートはスケジュール管理に留まらない利用がポイントです。

特に自己分析は初めの頃はとても書きにくく感じることもよくあります。

就職活動には欠かせないことなので、しっかりノートを取ることが大事です。

様々なことをノートに取っておくことによって、エントリーシートの書き込みにも効果を発揮します。

就職活動では、エントリーシートの作成がまず第一段階として通り抜けなければならない関門となります。

エントリーシートに書くことを日頃からノートに整理しておくことで、就職活動がぐっと進めやすくなることでしょう。

企業説明会に参加してエントリーシートを記入する時には、できるだけ就職活動ノートなどを見ないで書くのが基本です。

就職活動中の大学生の中には、エントリーシートでは就職活動ノートの内容を丸写しにする人もいます。

ノートの内容を写すような学生の評価を低く判断する会社もあります。

採用担当者によってノートを使っているか見ていることもあります。




自己分析についてのメモ